製作について

Shikagawa Musical Instrumentsは、地元、北海道産の木材を積極的に使い、今までにない新しいトーンを目指しオリジナルギター、ベースを製作しております。

 

木材は環境に配慮した林業施工を行う事業体から購入しています。

 

事業を行う上で使う資源、エネルギーなども含め活動全体が地球に良い影響をもたらすものでありたいと考えています。

 

地元、北海道産の木材を使用することはこの2つを実現するための選択です。 

 

リペアについて

今ある楽器を修理して使い続ける。

 

この文化が楽器業界に浸透していることは素晴らしいことだと思います。

 

当工房はメーカーやブランドを問わず積極的にリペア、メンテナンスを行っています。

 

<プロフィール>

鹿川 慎也

1987年北海道恵庭市生まれ。

Shikagawa Musical Instruments代表。ギターメーカーESP、Navigatorの木工、塗装を担当。1,000本 以上の楽器づくりに関わる。

その後、母校である ギター製作の専門学校の講師として勤務。

2015年から 恵庭市にて、ギターとベースを中心に楽器の製作と修理を行っている。